ホーム > サービス内容一覧 > ワードプレスによるホームページ制作
パソコン・タブレット・スマートフォン色々なサイズのサイトが同時オープンできます!! レスポンシブウェブサイト
プラン内容と制作費
プラン内容
  • ワードプレスで制作したホームページ一式
    (パソコン/スマホ/タブレット用の3種類のホームページ)
  • Webサーバー・メールサーバーの設置/設定
  • プラン内容サーバーのアップデートなど管理全般
  • Webデータのバックアップ
  • ホームページの更新方法等のサポート対応
プラン詳細/オプション・制作の流れ
初期費用(ホームページ制作費) 97,200円(税抜)~
  • Webデザインはテンプレート(テーマ)を利用しますので、フルオリジナルのWebデザインをご希望される場合はご相談ください。
  • クロスリーサーバー以外をご利用の場合はご相談ください。
サーバー費(月額) 3,240円(税抜)~
  • サーバー初期設定費は、無料~3,240円(税込)となります。
  • サーバー使用量やトラフィック量が制限を超えた場合は、上位のプランにお乗り換えいただくことがございます。
ドメイン管理費(年額) 3,240円(税抜)~
  • co.jpやjpドメインの場合は、年額9,720円となります。
  • 初年度のドメイン取得費は、無料~3,240円(税込)となります。
  • 既にお持ちのドメインを移管利用する場合などはご相談ください。
ビジネス系デモサイトを見る
ショップ系デモサイトを見る
Wordpress(ワードプレス)ってなに?
Wordpress(ワードプレス)ってなに?
Wordpress(ワードプレス)ってなに?
Wordpress(ワードプレス)ってなに?

世界で最も使われているCMS(コンテンツマネジメントシステム)です。
ブログ感覚で手軽にホームページを更新することができ、デザインの自由度や拡張性も高いことから、ブログや個人サイトをはじめ、企業やショップが運営するホームページとして幅広いジャンルで採用されています。

CMS(コンテンツマネジメントシステム)ってなに?
CMS(コンテンツマネジメントシステム)ってなに?

CMS(Content Management System)とは、マネジメントシステム(管理画面)を使用して、ブラウザ上から簡単にホームページを更新できるシステムです。CMSを使用しないホームページを更新する場合、FTPやHTML等の専門知識が必要になりますが、CMSを使用したホームページの場合は、ブログのように誰でも簡単にブラウザ上からホームページを更新することができます。

なぜ、Wordpress(ワードプレス)で作るの?
なぜ、Wordpress(ワードプレス)で作るの?

CMSには、Wordpress(ワードプレス)、Movable Type(ムーバブルタイプ)等いろいろな種類がありますが、2013年現在、一般的に普及しているのがWordpress(ワードプレス)です。
Wordpress(ワードプレス)をお勧めする理由の1つには、プログラム本体の価格が挙げられます。Movable Type(ムーバブルタイプ)は、現在ライセンス費69,000円~189,000円ですが、WordPress(ワードプレス)はオープンソースのため無料で使用できるというメリットがあります。

Wordpress(ワードプレス)ってなに?

Wordpress(ワードプレス)ってなに?

ワードプレスでは、インターネットに接続できる環境さえあれば、一般的なブラウザ(Firefox、Safari、Chrome、IE等)から簡単にホームページが更新できます。スマホやタブレット端末からも更新できますので、出張先や自宅や電車の中など、場所や時間に関わらず更新することができます。また、更新するたびにページが増えて検索エンジンに上位表示されやすくなり、主要なキーワートで検索エンジンに上位表示されると多くの人に見てもらう機会が増えるため、ワードプレスのホームページは持続性が高く、費用対効果も抜群です。

※ 忙しくて更新する時間がない、更新作業はやっぱり面倒…という場合は、更新作業を代行するプランもございます。お気軽にお問い合せください。

専門知識やホームページソフトが不要です

ワードプレスは、オープンソースのため誰でも無料で使用することができ、専門知識がなくてもブログやSNSのように簡単にページの追加・更新ができます。ブログ形式のページは、さらに簡単に更新することができますので、社長ブログやスタッフブログとして、毎日気軽に更新することができます。現在、無料のブログサイトを利用されている場合は、これを機会にワードプレスの自社ドメインブログに転向されると、さらにホームページの効果が高まります。

ソーシャルメディア(SNS)と連携できます

ソーシャルメディア(SNS)で情報共有・情報発信・ファンを作ることでも、ホームページの効果は高まります。
ワードプレスでは、Facebook  Twitter  Google+   など、数十種類のソーシャルメディアサイトとホームページを連携させることができます。

※ 現時点で対応可能なソーシャルメディアについては、お気軽にご相談ください。

クロスリーが制作するワードプレスの7つの特長
検索エンジンに上位表示されやすくなります

検索エンジンに上位表示されやすくなります

制作したホームページが有用なキーワードでGoogleやYahoo検索エンジンに上位表示されなければ、有料広告等を利用しない限り、ユーザーはホームページに辿り着いてくれません。そこで最も重要となるのが、ホームページの「検索エンジン最適化(SEO)」(※1)です。
ワードプレスで作成したホームページは、内部のリンク構造やソースの記述方法が検索エンジンに最適化されやすい(※2)ようになっています。クロスリーのワードプレスでは、その原型からさらに検索エンジンに最適化されやすくする(=上位表示されやすくする)対策を全テンプレート(テーマ)に実装しています。

 

※1 「検索エンジン最適化(SEO)」とは、Search Engine Optimization:サーチ・エンジン・オプティマイゼーションの略で、検索エンジンからクロールされやすく、インデックスされやすい(検索エンジンに上位ヒットしやすい)サイトを構築する手段のことです。
※2 Google検索エンジンの検索結果順位を扱う部門の中のスパム対策チームのリーダーのMatt Cutts(マット・カッツ)さん他、多数の専門家がWordpress(ワードプレス)はGoogle検索におけるSEOに効果があるということを公認しています。

ブログやSNSのように簡単に更新できます

ブログやSNSのように簡単に更新できます

ホームページの更新は、専門知識がなくてもブログやSNSのように簡単にページの追加・削除・修正ができます。また、画像やリンク先ページ、ヘッダーエリア、サイドエリア、フッターエリアの更新も、自社(ショップ)内で行っていただくことができます。
更新方法については、納品ときに“更新マニュアル”をお渡ししておりますが、不明な点はメール・お電話にてお気軽にお問い合わせください。

※ 忙しくて更新する時間がない、更新作業はやっぱり面倒…という場合は、更新作業を代行するプランもございます。

 
スマホ・タブレット端末用サイトも同時に公開できます

スマホ・タブレット端末用サイトも同時に公開できます

ホームページの入り口は多ければ多いほど、多くの人に見てもらう機会が増えるため、パソコン用ホームページだけでなく、スマホ用、タブレット端末用のホームページがあれば、より一層多くの人に見てもらえることになります。
ワードプレスでホームページを制作すると、パソコン、スマホ、タブレット端末のそれぞれの横幅に最適化された専用のホームページ3種類が同時に完成します。

この3種類のホームページは、ワードプレスで一元管理することができますので、1度の更新でパソコン、スマホ、タブレット端末用ホームページの3種類を同時に更新することができます。

<ビジネス系レスポンシブ例>

スマホ用

スマホ用

タブレット端末用

タブレット端末用

パソコン用

パソコン用

<ショップ系レスポンシブ例>

スマホ用

スマホ用

タブレット端末用

タブレット端末用

パソコン用

パソコン用

 
コンテンツスライダーを標準装備しています

コンテンツスライダーを標準装備しています

ホームページのトップページにコンテンツスライダーを装備すると、大きなバナー画像が自動的にスライド表示されるため、ユーザーに一番見てもらいたいページ・情報などを視覚的にアピールすることができます。コンテンツスライダーの画像は、動きのある大きな画像のため、非常にインパクトが強く、特集ページなどへの誘導にも最適です。
各コマ画像は、管理画面から画像やリンク先を更新することができます。

※ スマホ、タブレット端末用ホームページでは、コンテンツスライダーの種類によってスライダーが静止画像になる場合があります。

 
テンプレート利用でSEO強化+最速公開できます

テンプレート利用でSEO強化+最速公開できます

各種テンプレート(テーマ)の中からお好きなデザイン・レイアウトを1つお選びいただき、こちらでお客様向けにカスタマイズしてホームページを制作します。テンプレートは、デザインやレイアウトの美しさ以外にも、ユーザー視点から考えた操作性や検索エンジン対策を重視しています。
テンプレート(テーマ)について、「こんな使い方はできる?」「ここに載っていないレイアウトに変更できる?」などの疑問点・不明点がありましたら、お気軽にご相談ください。

デザインテンプレート(テーマ)はこちら

 
便利なプラグインがいっぱい

便利なプラグインがいっぱい

お問い合わせやお見積依頼、アンケートなどにご利用いただけるメール送信フォーム、検索エンジン対策に有効なサイトマッププラグインなど便利なプラグインを標準装備しています。

ランディングページも作成可能

ランディングページも作成可能

通常2カラム(2列)のページを1カラム(1列:サイドメニューなし)のレイアウトに変更して、ランディングページを作成することができます。キャンペーンや有料広告用のページなどを作成する場合に活用できます。

 
制作時にご用意していただくデータ
社名/ショップのロゴ画像データ

ホームページに掲載するロゴ画像データをご用意ください。紙媒体や看板に使用したロゴしかなく手元にデータがない、印刷会社からデータがもらえない場合などは、社名/ショップのロゴ画像データそのロゴをトレース加工したり、新規作成したりすることも可能ですので、お気軽にご相談ください。

ホームページのテキストコンテンツ

ホームページに掲載するテキスト(原稿)をご用意ください。テキスト作成にあたっては、基本的な書き方を解説したマニュアルをお渡しすることも可能です。ホームページのテキストコンテンツテキストで自社(ショップ)のイメージ・強み・良さが最大限伝わるようなホームページを作りましょう。

ホームページのイメージコンテンツ

ホームページに掲載するイメージ(画像)をご用意ください。自社(ショップ)にて撮影された写真(人物・商品など)が一番最適ですが、なかなかイメージに合う写真がホームページのイメージコンテンツ撮れない場合には、素材写真をご提案させていただくことも可能です。お気軽にご相談ください。

デザインテンプレート(テーマ)
  • ビジネス系デザイン(B-001)
  • ビジネス系デザイン(B-002)
  • ショップ系デザイン(B-003)
  • ビジネス系デザイン(B-004)
  • ビジネス系デザイン(B-005)
  • ショップ系デザイン(S-001)
  • ショップ系デザイン(S-002)
  • ショップ系デザイン(S-003)
  • ショップ系デザイン(S-004)
ビジネス系デモサイトを見る
ショップ系デモサイトを見る
 
 お問い合せフォーム